WISH認定 先生のための発音指導法講座


発音指導に自信がありますか?
生徒さんの発音が気になるけど、うまく修正できないなと思っていませんか?


ご自分の英語指導の幅を広げるチャンスです!

なぜ私が発音にこだわるのか

私事ですが、元々発音については特にこだわる必要がないと思っていました。

以前のわたし

発音にこだわって、英語の発言が出来なくなるくらいなら発音にこだわる必要はない

そんな時、2つ出来事があり私の中のモヤモヤがMAXになりました。
それを解決してくれたのが”発音を学ぶ”ことでした。

1つ目
数年前、お子さんをインターナショナルスクールに通わせているママさんと英語を勉強していたときのこと。

どうしてもインターナショナルスクールの先生が話す英語が聞き取れないということでした。私は「どうしたらリスニング力を上げられるのか」という問いにうまく答えられませんでした。

○まずは自分の興味のある英語の音源(例アニメ)を聞いていただく。
○英語の音に関する本をお貸ししてお読みいただく。

をしていただいたのですが、あまり功を奏せず。そりゃそうですよね。
日本語と英語は音が違うことをしっかり把握しそこを学べばリスニングに最適です!が、”まずは聞いてみて、本を読んでみて”なんて。効率悪すぎ、モチベーションも下がるはずです。本当に申し訳なかったとしか言いようがない。。。

2つ目

こちらも数年前、英語講師(フォニックスを教える方々)が集まる飲み会に参加しました。

フォニックスとは英語の読み書きの基礎を学ぶ方法です。先生方の中で「生徒のrとerの発音の仕方がどうしても一緒になってしまう。」という問いがありましたが、それに理論的に答えられる講師は皆無。

英語講師も発音は感覚で教えているんだな(自分含め)と思ったものです

その後、音声学の本を購入し独学で勉強しました。
ただ、発音は本で独学で学べる類ではないのですよね。。
スポーツと一緒で誰か先生について体得する方が効率が良い。

フォニックスを教えている上で、発音は別物であると気づかず遠回りしていました。

そんな時、WISH産みの親、渡邊いくみ先生の”先生のための発音指導法講座”に出会いました。(リンク先は2021/08/06 12:00時点)

目から鱗の指導法でした。

発音を学ぶことは、英語と日本語の違い(体の使い方、息、息の配分、喉の開き方、そして音の捉え方、そして音素)をしっかりと理解することである腑に落ちたのです。

○英語の発音は英語の土台である。この英語の土台があればこそ英語の勉強も効率的に伸びていく!

○何故生徒さんは日本語ぽいカタカナ英語になるのかがわかる!

今のわたし

英語学習者、また英語指導者は発音(英語の土台)を知っておくべき!と確信するに至ったのです。
そしてWISH認定トレーナーとなり「先生のための発音指導法講座」を開催するに至りました!!!

こちらからお申し込みいただけます!

どんな方に向いているか


○発音を教える自信のない先生

学校では英語の音声について授業がなかったですよね。
英語の先生は努力して感覚で発音できる方が多いと思います。
自分の発音にも自信がないと、人にも教えられませんよね。
ぜひ、この講座で自信をつけてください!

○自分の発音には自信があるけれども、どう生徒のカタカナ発音を修正してあげたら良いかわからない先生

英語圏に住まれた経験のある先生は既に素晴らしい発音ですね。
ただ、生徒さんの発音を修正するにはどうすれば良いのでしょうか?
そこをしっかりサポートする内容です。

○発音を教えてみたい先生

発音に興味があるという段階で大正解です。
ぜひ発音の指導法を通じて発音の世界を堪能してください。
そして発音力のある生徒さんを増やしましょう。

この講座はあくまでも発音指導法講座です。
先生のための発音矯正ではありません。
結果として先生の発音も良くなることが多いです。

多くても4人までの少人数クラスなのでしっかりサポートいたします!

こちらからお申し込みいただけます!

講座の内容

(1)発音チェック  事前課題です。

現時点でのあなたの発音を確認させていただきます。

45個の音素(+2個)
アルファベットの読み方
曜日
色(赤、青、黄、緑、橙、紫、茶、黒、桃、白)
数字0から20まで
を発音しているところを録画し、送っていただきます。

リラックスして送ってくださいね。
私がチェックして返却します。

(2)発音(音素とブレンディング)指導法伝授

45個の音素+2つの指導法を学びます

音素とは、英語の意味をなす最小の音の単位です。
いわゆる、英語の音の基礎の基礎。
これがひとつ違うだけで意味が違ってきます!

ブレンディング(音素をつなげて読むこと)の指導法を学びます。

お使いのどんな教科書でも応用可能な指導法です。

音素をじっくり学ぶと、本当に目から鱗です。

(3)音素分解

講座1回目と2回目を受講後にしていただきます。
(1)の発音チェック時に確認したアルファベットと単語を音素に分ける課題です。今まで感覚で発音していたことが論理的にわかります。そして発音そのものが改善されます。

この音素分解、発音に効果ありと大変好評です!

(4)ペアワーク(受講生が2人以上の場合)

毎回講座と講座の間に、受講生同士でペアになって発音の確認をします。
自分が不安なポイントを、ペアワークのお相手と確認しあって補強したり、発音指導法の指摘をお互いしあったりします。

このペアワークの様子は録画して提出していただきます。
それに対して私が細かくフィードバックします。

このペアワークで自分以外の方の発音を見、自分の発音も見てもらう。そして苦手なところを共有する。学びの宝庫です。

(5)最終課題

1.事前に録画した発音チェック時の”自分の発音”を自分で確認し改善ポイントを言語化していただきます。
この言語化は、ご自分の成長を実感すると共に自分の癖に気づくことで、生徒さんの癖を直す指導に大変有益となります。

2.こちらで用意した生徒が間違いやすいポイント7点をレポートでまとめていただきます。
こちらもレポートを書くという言語化することが重要です。
そうすることで、生徒さんの指導に役立ちます。

発音チェック時に提出した自分の発音を再度見るのは恥ずかしい!です。
でもその恥ずかしさ=自分が成長したことの証です。
最終課題で言語化することは、今後の自分の指導に大変役立ちます。

(6)LINEでの徹底フォロー

初回受講日から最終レッスン1週間後まで課題や動画やご質問をいつでも送っていただきます。送っていただいた動画や音声は毎回添削して返却します。

講座中に聞けなかったことなども個別にご質問ください。
LINEでは、音声、動画も送りあえます。
どうぞこの機会をフルにご活用ください。

受講者の声

日本に生まれ育った者でも英語の音の仕組みを理解し練習することで、かなりネイティブに近い音を出すことが理解できました。本講座は日本語を母国語とする話者から同じく日本語を母国語とする話者に英語発音の指導をする際のコツ、気をつけなければならないことなどが日本語話者ならでは視点で非常によく網羅された講座だと思います。正解を模倣するのではなく、あくまでも学ぶ者にとっての正解の音を探し出すことをしっかりとサポートして頂ける点は素晴らしい。(Kさん)

音素を意識して発音するとネイティブの英語に近づいた気がしてテンションが上がりました。主催している英語サークルで発音のアドバイスができるようになりました。また、学んだ音を実践し、それに対して細かなフィードバックを頂けたのが、物凄い財産になりました。(Hさん)

講座の効果

発音指導に自信が持てるようになります!

自分の発音にもとても良い影響が出ます!

ますます英語が好きになります!

生徒さんへの指導が楽しくなります!

英語講師として迷いが少なくなり、視界がクリアになります!

発音を指導できる講師は希少です。希少な存在となります!

料金

  1. 事前の発音チェック
  2. 音素とブレンディングの指導法の伝授
  3. 音素分解課題の提出と採点
  4. ペアワークの提出とフィードバック
  5. 最終課題の提出とフィードバック
  6. 期間中のLINEでの徹底フォロー
  7. いつでも質問できる講座修了生LINEグループに所属(任意)
    ⇨こちらはWISH産みの親である渡邊いくみ先生主宰のグループです。
    定期的に情報がアップデートされるので是非入っていただきたい修了生グループでございます。

    私のこれまでのフォニックス&発音指導の経験や知識をお伝えします!

以上の内容で、今回のみ25,000円(税込)(通常より5,000円引き)です。

どうぞこの機会にお早めにお申し込みくださいね。


おかわり受講

再度受講することによって、あなたの指導法が磨かれます!
5,000円(税込)

発音チェックのみ

気になったら、軽くチェックをしてみてくださいね。
2,000円(税込)

日程


2021年11月コース  11月10,17日 , 12月1日 水曜日 AM10時から 90分目処

お申し込みフォーム

こちらからお申し込みいただけます!