私の日常/学び/子育て

6歳息子がカタカナを読めるようになった理由

私には6歳(年長)の息子と9歳(小4)の娘がいます。
この子達の成長を見るにつけ、学びに対する経験も深く深くなっています。

4歳でひらがなを読み始めたきっかけは”あれ”

ひらがなは、保育園内でのかるた取りがきっかけでした。
これが彼を刺激して、結果的にひらがなを習得させたらしい。

息子が今でも大好き”わにわにのかるた“↓

ゲーム性競争性が息子にとってのやる気促進になっていることがわかりました。

そして今回は、これにハマりカタカナ制覇!

目がチカチカする!

最近男子の中で流行っているらしい、最強王図鑑!
男子の闘争本能をくすぐるのでしょうか。

その中のキャラクターがほとんどカタカナ!

スピノサウルス
インペリアルマンモス
インドラジッド ←神
マルコシアス ←神
ドラゴン

などなど

多分初めは昆虫の中で、動物の中で、、ということだったと思うのですが、今は、神話の中での最強王とか異種最強王とか、母親的にはハテナ印が付くシリーズまで。笑

それを知りたくて、読めるようになった!今回は興味の勝利

うちの男子は、1人2役でひとりで日々ソファの上で戦っております。

9歳の娘は、ひらがなもカタカナもお友達が読めるようになって初めて興味を持ち出したと覚えています。きっかけは人それぞれなんですね。

興味から知識を貪欲につけたいと思うようになることを子供から学んでいます。


私自身英語を伝える上でも、お子さんにどう興味を持ってもらえるか、
楽しいと思ってもらえるかをいつも考えています。

お読みいただきありがとうございました。

10月からオンラインフォニックスクラス開校します。
詳細はこちら

ABOUT ME
Shiho
6歳と9歳の子を持つ2児の母。 帰国子女でもなく、留学経験もないが、英語好きが高じてTOEICで950点(リスニング満点)を取得する。企業内TOEIC講師及び発音研修講師の経験あり。 日々楽しい!わかる!を引き出せる英語教育法を考え、学び、実践中。

LINE公式ご案内

新しい講座や募集のお知らせ等もいち早くお届けします!

https://lin.ee/gSCaSeQをチェックしてくださいね。