マニアック情報

視覚優位さんの情報処理術

前々回の投稿で、それぞれ人には優位に働く認知パターンが
あるというお話をさせていただきました!

言語優位さん
視覚優位さん
聴覚優位さん


引用サイト 認知特性で子供が伸びる! 2021/07/09 6:50現在

今回は視覚優位さんに向けたインプット術を伝授

視覚優位なのですから、

  イメージや動画で覚えるのが一番です。

終わり♪ではなくて、

視覚優位の方は、視覚の情報に敏感なので
まずは机の上や、部屋、PCのデスクトップ
などを整理してから情報処理に取り組んだ方が
集中しやすいでしょう。

認知処理には
○同時処理
○継時処理

があります。

視覚優位者は同時処理が得意です。

全体を踏まえて
○全体から部分へ
○関連性を重視させる
○視覚的・運動的手掛かり
○空間的・統合的

という特徴があります。

まさに、漫画や動画から学ぶというのは
あっていると思います。

また、私も視覚優位なのですが
長文を読む時(読書の時)には
自分なりに図式化して理解しています。
私はマインドマップをよく使っています。

また私の話ですが、
英検準一級勉強時単語が覚えられない
と悩んでいましたが、
語源図鑑(まさに視覚!)を使って
イメージを使って覚えたら覚えられました!

image

語源だけでも、単語の増加に繋がりますがこの語源”図鑑”は
イメージがさらに助けてくれます。

Shiho

次回は聴覚優位さんの情報処理術についてです。

お読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
Shiho
6歳と9歳の子を持つ2児の母。 帰国子女でもなく、留学経験もないが、英語好きが高じてTOEICで950点(リスニング満点)を取得する。企業内TOEIC講師及び発音研修講師の経験あり。 日々楽しい!わかる!を引き出せる英語教育法を考え、学び、実践中。

LINE公式ご案内

新しい講座や募集のお知らせ等もいち早くお届けします!

https://lin.ee/gSCaSeQをチェックしてくださいね。