発音・リズム・フォニックス

生徒さんから学んだ英語習得の極意

お久しぶりです!
先週土曜日まで、ふとしたことから申し込んだ「ウエブ解析士」の勉強で手一杯になっていました。
無事合格しました。今後の活動に活かせられたら、また皆さんにも還元しますね。

日々生徒さんとの勉強の中で、多くの気づきがあります。

 フォニックス、発音を生徒さんと勉強しております。私とのレッスンは、月2回の方が多いです。(現在大人の方のみ月4回です。)
 月2回のレッスンで英語力向上するの?とお思いかもしれませんが、グングン向上している方々多数。私自身が驚いて、かつとても誇らしく思っております。

 英語はツールなんで、なかなか使う機会、モチベーションがないと続かないのが現実です。
英語学習でわかっているけれど、なかなかできないこと、それは。。

それは、”コツコツ継続性”です!

やっぱり、、と思いましたか?

生徒さんでも、小学校1年生のYちゃん。社会人のYさん。
ほんと毎日”コツコツ”継続して勉強しているんです。結果もそれに伴いついてきているので、納得。

コツコツは私も出来ません。
お手本をしなければなりませんが、なかなか毎日コツコツは出来ないんです。

私の場合は、資格試験を申し込んで、ブログで受けます!て自分を追い込んで勉強する荒手の方法は最終手段で使います。でも、それを生徒さんに強いることは出来ません。モチベーションや目標は人それぞれだから。

レッスンが週1だろうが月2だろうが、日々コツコツ練習するのが何が良いかというと、忘れないからです。
単純ですが、忘れないためには毎日コツコツなんですね。

英語は、勉強でもありますが、スポーツの一種と言ってもいいくらい、体で覚える部分も大きいのです。ですので、毎日コツコツは体に覚えさせる意味でも重要なんですね。

ここに、生徒さんの継続性が素晴らしい方々の例をご紹介します。

小学校1年生のYちゃんの例

昨年の5月からフォニックスレッスンを受講してくださっています。

現在は、フォニックスレッスンは一通り終了し、Razkidsというアメリカの副読本システムを日々読み、単語を知り、異文化を知り、勉強なさっています。
単語もメキメキ読めるようになり、otherなど文字通りでない単語も読め、リズム良く発音良く英語を読めるようになりました。Razkidsは読めば読むほどポイントが貯まるシステムなのですが、そのYちゃんのポイントもすごいのです。
英語学習を始めて1年半でこんなに読めるようになったのも、日々のコツコツのおかげなんだなと思っています。

社会人Yさんの例

社会人のYさんは、外資系IT企業に転職されて英語が突然日常的に必要となった方。モチベーションも必死さも群を抜いています。

まず発音を基本的なところから一緒に勉強して、日々、テキストを音読して送ってくれています。2ヶ月が経ち、今はそれに加え自分で日記を書き、それも音読して送ってくれます。

音読や日記を書くのは、英語の伝えたいことを組み立てる能力や伝える能力を飛躍的に伸ばしてくれます。

私も触発され、苦手なコツコツをここで宣言してみます。

英語(というか外国語)の構成要素は単語、文法、発音です。文法は、3年前、これで勉強したきり、何となく忘れていることも多々。

English Grammar in useは全て使える文法で全て英語のテキストです。
分厚いです!145も単元があります!でも超面白い!

これを毎日コツコツ1単元ずつ復習して、一つ自分ごととして例文を作りINSTAのストーリーにあげます。
私のINSTAはこちら

いつまで続くやら、生徒さん、皆さんのやる気が年齢を問わず私をやる気にさせてくれています。
感謝と共に、こちらのチャレンジも見守っていただけたら、もしくは一緒にチャレンジしませんか(笑)

英語の勉強の仕方を模索している大人の方!LINE公式にご登録ください。

大人の英語の勉強の仕方を模索している方、以下をクリックしてLINE公式にご登録ください。

本日ご登録いただくと、明日から英語の体になる動画が3日に分かれて配信されます。
(LINEのステップ配信機能を使っておりますが、配信されない場合がございます。ご了承ください)

https://lin.ee/gSCaSeQ  ←もしくはこちらから。

毎週月曜日に大人の一言が配信されます。
そして、優先的に講座お申し込みできるようになります。

お読みいただきありがとうございました。

ABOUT ME
Shiho
6歳と9歳の子を持つ2児の母。 帰国子女でもなく、留学経験もないが、英語好きが高じてTOEICで950点(リスニング満点)を取得する。企業内TOEIC講師及び発音研修講師の経験あり。 日々楽しい!わかる!を引き出せる英語教育法を考え、学び、実践中。

LINE公式ご案内

新しい講座や募集のお知らせ等もいち早くお届けします!

https://lin.ee/gSCaSeQをチェックしてくださいね。